« 2009年8月17日 | トップページ | 2009年8月26日 »

尿道炎と膀胱炎の薬~ほかになにかある?

尿道炎や膀胱炎の治療に使っている
薬について
とりあえず、ひと通り書いてきました。

おそらく90%以上は
カバーできているでしょう。

これまでに
まだ紹介されていないものは・・・

あっ、そうですね。

フラジールがありました。

これは、トリコモナスの薬です。
おもにトリコモナス膣炎に使います。

女性側の症状は
ドロッとした大量のおりものと痒みで
症状はハッキリ現れますが

男性側にはあまりというか
感染してもほとんど症状は
現れません。

しかし、尿の検査では
トリコモナスの姿を
しっかり捕らえることがあります。

女性だけを治療して
男性が治療をしていないと

パートナーから感染して
何回も繰り返してしまう
ということがあります。

こういった感染を防ぐために
パートナーにも一緒に
フラジールを服用してもらいます。

フラジールの副作用で代表的なものは

あんたブス!

いやっ、失礼しました。

アンタビュース作用です。

フラジールは
アルコールの代謝を阻害します。

ひちくち飲んだだけで
頭はガンガン
気持ち悪くてゲーゲー

たちまち二日酔い状態になってしまいます。

アルコール類のお好きな方は
少々つらいのですが
服用中の飲み会には注意してください。

お医者さんによっては
トリコモナスの治療に
ハイシジンという薬を
使うことがあります。

これもフラジールと
同系統の薬です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月17日 | トップページ | 2009年8月26日 »