« クラミジアの治療薬 | トップページ | いまどきの性病検査 »

淋菌もクラミジアもない

telephone「尿の検査をしたのですが
淋病でもクラミジアでもないから尿道炎じゃないでしょう、と言われたんです。
でも、尿道が痛がゆいような感じはあるし
膿みたいのも出てくるんです。
ほんとうに尿道炎じゃないのでしょうか?」

尿道炎を起こすのは、淋菌やクラミジアだけではありません。

前にも書いたように
えっちの病気・エッチで病気: 尿道炎と膀胱炎~どんな菌で起こるの?~

いろいろな菌で尿道炎は起こりますし
淋菌やクラミジアよりも
そのほかの細菌によるもののほうが多いくらいです。

尿道の中は、基本的には無菌状態なので
セックスによって口腔内や膣内の細菌が尿道内に入り込んで
尿道炎を起こすのです。

ですから淋菌やクラミジアの検査だけでなく
細菌培養など一般の細菌に対する検査も必要です。

しかし、このような検査をしても
細菌が検出されないこともあります。
でも膿や痛みなどの症状はあります。

尿を遠心分離して顕微鏡で見ると
細菌はありませんが
白血球が数個見られます。
尿道炎が疑われます。

このような時は
マイコプラズマやウレアプラズマが
原因となっていることがあります。

マイコプラズマやウレアプラズマは
大学病院や研究施設などのほかでは
今のところ検出はできません。

症状は、クラミジアと似ていて
尿道に痒いような違和感があったり
透明な粘り気のある粘液の様なものが下着についていたり
といった症状が見られます。

マイコプラズマやウレアプラズマは
クラミジアに効き目がある薬剤に効果が認められるので
この場合、クラミジアの治療法を行ってみると
症状が取れてしまうことがあります。

しかしマイコプラズマやウレアプラズマは
一般的には検出ができないので
症状の有無だけでは治癒の判定が困難で
再発する頻度は高くなります。

トリコモナス、ヘルペスウイルス、アデノウイルスなども
尿道炎を起こすと言われますが

ウイルスが原因と思われる尿道炎は
お目にかかったことはありませんし

尿からトリコモナスが検出されたのは
この30年で数回しかありません。

|

« クラミジアの治療薬 | トップページ | いまどきの性病検査 »

「尿道炎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79292/45458618

この記事へのトラックバック一覧です: 淋菌もクラミジアもない:

» 薬 膀胱炎について [薬 医薬品 最新情報一覧]
膀胱炎とは、細菌が尿道を通じて感染を引き起こす病気です。 特に女性名場合は肛門と尿道口が近い為に、大腸菌が感染しやすい傾向がある。健康なときは少々の菌が入っても免疫でそれをシャットアウトできるが、体力の落ちているときは発症しやすい。症状は残尿感や、頻繁... [続きを読む]

受信: 2009/07/06 00時42分

« クラミジアの治療薬 | トップページ | いまどきの性病検査 »