« 性病の勘違い | トップページ | 性病の勘違い~クラミジア~ »

性病の勘違い~喉の感染~

いよいよ、新型インフルエンザが日本にも侵入してきました。

インフルエンザの主な症状といえば
発熱と喉の痛みです。

このところ性病の相談で多いのが喉の痛みです。

淋病やクラミジアの喉の感染が話題になって
気になる方も多いと思います。

喉がおかしい、いがらっぽい、痛い!
こんな症状があらわれて、
アレッ\(;゚∇゚)/と思われているかも・・・

しかし、淋菌やクラミジアが喉に感染しても
ほとんど症状はありません。
なんかおかしいかなぁ・・・くらいです。

だから、知らず知らずのうちに自分も感染して
パートナーにも感染させてしまうのです。
だって、喉が痛くてフェラチオもないですよね。

喉は何でもなくても
淋病やクラミジアの尿道炎の症状はしっかりでます。

「セックスしてないのですけど、膿がでて痛みがあるんです。」
「でも、フェラチオとか覚えはありませんか?」
「あっ、あります。」
「そのときに感染してますね。もしかしたら淋病かも。」
「エーッ∑(゚∇゚|||)」

ちなみに女性の方が喉の感染は多いです。

舌の先で愛撫するのと
口の奥まで入れてしまうのではかなり違いますし
口の中で射精をしたなら
感染の危険性はグーンとアップします。

喉が痛い
ものを飲み込む時に痛い
これらは、風邪や扁桃腺炎の症状です。

そのときは、性病科よりも耳鼻咽喉科へ
淋菌やクラミジアの感染があっても
一緒に治せます。
何よりもノドは耳鼻咽喉科が専門ですから。

さて、次回はどんな勘違いでしょうか?

|

« 性病の勘違い | トップページ | 性病の勘違い~クラミジア~ »

「性病」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 性病の勘違い | トップページ | 性病の勘違い~クラミジア~ »